新宿美術学院ロゴ

通信教育

通信教育

「個別カリキュラム」+「かたちに残る講評」で、
サポートします。

通信教育は美術系大学の一般入試、自己推薦入試など、受験対策を目的とした講座です。遠隔地で通学できない、近くても高校の授業やクラブ活動などで通学が無理、志望校の方向性や合格レベルの確認に客観的なアドバイスが必要、など通信システムを利用する理由は様々です。志望大学の専攻に対応した基礎的な課題を中心に実戦的な課題までが用意され、進度や強化したい課題など、受講生の要望に対応した個別カリキュラムが組まれます。経験豊かな講師陣による添削指導に加え、春・夏・冬期の講習会、1・2・3月の入試直前講座を必要に応じて活用してください。制作過程での直接指導は、より確かな理解につながります。また他の受験生との作品レベルを比較することで入試の具体的な目標をたてることができます。学科対策は本学院の学科模擬試験に通信で参加してください。新美の各科と連携をとりながら、サポートします。

丁寧な指導

課題作品添削例

作品の上に書かれる添削は、あなたと講師の会話です。個人面接をするように、一人一人に向けた言葉で指導します。解説図や資料、講師直筆のデッサンなど形に残る添削は、あとで読み返しても参考になることが多いはず。

個別カリキュラム

個別カリキュラム

お申込みが終了すると、電話による内容確認をします。その後、担当講師があなたに適した個別カリキュラムを組みます。
課題書類、実技/小論文提出用紙、スケジュール表などが送付ケースに同梱され発送されます。

充実した資料

資料

あなただけの資料を作りましょう!

充実した解説プリントが、あなたの制作の助けになります。デッサンの基礎、透視図の解説から、石膏デッサンや着彩写生の制作プロセス資料まで、課題内容や制作の進度に合わせた資料を毎回送付します。画一的なテキストを用いず、生徒一人一人の習熟度、個性に合わせた内容により指導します。解説プリントや参考作品をファイルにストックし、あなただけのテキストとして活用してください。

講習会参加で目標達成

講習会

通信担当講師が直接面接します。

講習会では、あなたの担当講師が面接指導します。制作記録のファイルや、持参作品を通してあなたのこれからの目標を明確にしていきます。
各期講習会、入試直前講座に積極的に参加し、さらなるステップアップを目指そう!(受講費別途)

画材販売

画材

画材用具が必要な場合は、画材注文書により購買部「Tools」から注文購入ができます。注文票を送付していただき、購入金額の受取を確認後品物が発送されます。

画用紙・木炭紙

制作で使用する画用紙・木炭紙などの用紙は、本学院が提供します。初回課題発送時、回数分を送付します。油彩用のキャンパスは画材販売で購入するか、ご自分で準備してください。

学科対策

学科対策は学内で行っている校内美大学科模擬(無料)に通信で参加してください。答案を採点し、平均点、ランク、学内偏差値などのデータが入った個人成績表を郵送します。

内容に関するお問い合わせ

「通信教育パンフレット」をご希望の方は別途ご請求ください。より詳しい内容が掲載されています。

内容に関するお問い合わせは、下記までお電話ください。

 

新宿美術学院通信教育係
TEL:03-5309-2811(代表)
平日 9:00~18:00、日曜 9:00~16:00(祭日は休館)