新宿美術学院ロゴ

渋谷校/受験科 デザイン・工芸科

受験科 デザイン・工芸科

志望校へ現役合格するために!

東京芸大対策

東京芸術大学デザイン科、工芸科に対応したカリキュラム。1学期中は基礎的な課題を中心に制作。徐々にデザイン、工芸それぞれ別の課題を制作。芸大在学の学生講師がデモンストレーション制作をするのでより高いレベルの作品と比べながらの制作が渋谷校の特徴です。渋谷のメリットは普段高校から近く通いやすい渋谷校に余裕を持って通学。講習や入直時には浪人生と一緒に制作できる新宿校に通うことも可能。このように自分の都合に合わせての受講があなたの受験をより良いものにします。また東京芸大以外の国公立の対策はもちろん、芸大と私大の併願志望の学生にも対応します。

私立対策

デザイン科の私立は多数の学科があり大変複雑な入試。渋谷校ではそれぞれの志望校に合わせて制作出来ます。最近の推薦試験、その他あらゆる美術大学を網羅する指導体制。入試の傾向を熟知した講師陣がしっかり現役生の受験をサポートします。私立の対策では講習会、入直を含め一貫して渋谷校での対策をおすすめしています。学科も日曜の講座などで全力サポート。学校からより近いところに通うことで、学科の時間もキープ。曜日設定も多彩なので部活等の都合で始めは日数の少ないコースから途中での曜日変更も可能。受験生のニーズに合った指導を出来るのが渋谷校の特徴です。

時間割

高3生
受験科 デザイン・工芸科 時間帯
週6日クラス(月~土) 17:30~20:30
(入試直前は9:00~)
 
週5日クラス(月~金)    
週3日クラス(月火水)        
週3日クラス(木金土)        
美大学科(日) 詳細はこちら            

実技・学科自習(教室無料開放)/15:00~17:00(1~2 学期)

東京芸術大学や、武蔵野美術大学、多摩美術大学など、人気の大学学科を受験する人には、週6日・週5日がおすすめ。
浪人生の多い美大受験では、コツコツ積み上げる制作時間がとっても重要。部活動の替わりに、毎日コツコツ実技力を鍛えましょう。学科の授業も、あわせて受講すれば総合力で現役合格に近づきます。
部活動が忙しい。学習塾と並行して通う。という人には週3日(月火水/木金土)も選択できます。
1学期は無理せず通いやすいコースで。2学期は週6に移行して、追い上げていきましょう。こちらも学科授業の受講がおすすめです。
推薦受験を希望している人には推薦週3日(月火水/木金土)週1日(推薦のみ土曜)も選べます。

カリキュラム

基礎力養成 表現力養成 志望校別対策
各大学・専攻に共通して必要な観察力と技術を多種多様な課題制作の中で養い、どのような課題にも対応出来る基礎力を身につけます。 制作、資料を基にした表現研究、個別面談の中で、各自が持っている魅力を引き出し、生かしながら表現力を身につけていきます。 志望専攻別の課題制作を行い、傾向を理解しながら確実に合格レベルの実力を身につけます。
●ゼミ(色彩演習、写真模写など) ●ゼミ(細密描写、表現研究など)
●公開コンクール(新宿校)
●志望校別特訓
●実技模試(新宿、渋谷、国立校合同)