新宿美術学院ロゴ

ena新美

新美の指導

志望校合格に導く。
新美が美大受験生を全面サポートします!

伝統と実績

1970年の創立以来、美大受験予備校として、学生の造形力の向上と志望校合格に向け46年間邁進してきました。
これまでに輩出した東京藝術大学の合格者数は、1,892名
私立美大を含めた合格者総数でも2011年度より6年連続全国NO.1、現役合格者総数でも5年連続全国NO.1の実績を誇ります。

専門性の高い講師陣

入れる大学ではなく、行きたい大学に合格させる指導。基礎から合格レベルまで、専門講師が責任をもって指導します。

新美では、各科に専門の講師を担任として配しています。美術大学は専門性が高く、それは入試の実技においても同じです。大学進学後に学ぶ専門的な実技の導入は、すでに入試から始まっているとも言えます。志望する大学・専攻において、何が求められているのかをしっかりと把握したうえで指導を行うことが、受験生に合格に必要な力を付けさせる上で欠かせない要素と考えております。また美大受験の準備を通して身に付ける観察力や表現力は、将来美術の分野で生きていくうえでの礎となるものです。これから美術を始める初心者の方にも、しっかりとした基礎力を身に付けた上で進学してもらえるよう、常に心がけております。

個性を伸ばす個人指導

受験生一人ひとりの個性を伸ばし、
合格に導く大手ならではの集団授業と、個別面接による指導

「大手だと人数が多くて、声を掛けてもらえない」という不安を持つ方もいるかもしれません。しかし新美では、大手ならではの専門講師の多さを活かし、一人ひとりに目が行き届くような指導体制をとっています。アトリエ内での直接指導に加え、講評会では一人ひとりの作品に対し個別に課題を提示し、さらに個人面談による指導を数多く取り入れることで個人の習熟度を把握し、今取り組むべき課題や抱えている問題点を明確に示していきます。実技の伸びるスピードには個人差があり、一律の指導だけでは見落としがちな問題点や埋もれてしまう個性があり、受験生全員を合格レベルに導くことは困難です。数多くの受験生のケースをみてきた新美だからこそ、受験生一人ひとりに向き合った指導を実現することが可能なのです。

豊富な資料

常に最新の入試情報を指導に還元

新美の合格実績を支える一つに、豊富な合格者の参考作品があります。最新の合格者作品や、長い歴史の中で蓄積されたレベルの高い参考作品は、受験生の目指すべき指標となります。また閲覧可能な美術・デザインの画集・作品集も数多く揃え、指導や受験生自身の意識向上に大いに役立てています。授業で配布される制作プロセス等のオリジナル資料も、実績ある新美ならではのものとなっております。

芸大・美大入試資料集

全国の主要な美術大学、教育大学の入試情報をまとめた、新美オリジナルの冊子です。
各大学の倍率等入試データ、過去の出題例、最新の合格者の作品を掲載。また美大進路ガイドを兼ねた特集ページで美大生の制作の様子を紹介するなど、充実の資料集です。

多様化する入試にも対応

推薦・AO・帰国生・留学生

近年、美大受験においても、推薦・AO入試を行う大学が増えています。特に武蔵野美術大学の公募制推薦入試は、難易度も高く、一般入試とは異なる準備が必要になります。新美ではいち早くその対策に取り組んできました。豊富な情報量で、様々な入試に対応できることも新美の強みです。