新宿美術学院ロゴ

新宿校/土日受験科 留学生試験Q&A

留学生試験を考える学生のためのQ&A
International student examination

留学生試験を受験するにはいつ頃から準備が必要ですか?

なるべく早くから準備をすることをお勧めします。けれど、まずは日本語学校へ通っている方はそちらの予定が見えてから準備を考えると良いでしょう。

どのような勉強をするのですか?

受験する大学、学科によってかなり違います。ですが実技が試験項目にある大学の殆どがデッサンを行っているので、まずはデッサンの勉強から始めると思ってください。
また、授業は全て日本語で行います。わからなければ繰り返し話したり、ゆっくり話したりします。辞書を使っても構いません。留学生試験は日本語の試験も重要ですから日本語の勉強もしていると思ってください。

志望校はどのように調べたら良いですか?

日本で何を学びたいか?まずはそれをよく考えることが必要でしょう。その上で各大学のホームページなど調べてみてください。さらに6月から7月頃にかけて各美大ではオープンキャンパスなどのイベントが行われます。そちらへ是非行ってみることをお勧めします。
オープンキャンパスの案内は各大学のホームページにあります。

新美ではどのクラスを選択すべきでしょうか?

平成22年度の試験から主要な美大の留学生試験が12月迄に実地されます。新美には土日受験科という週末だけのクラスがあり、そこだけ、12月まで授業を行う推薦入試コースというコースがあります。12月迄で修了するクラスです。そのクラスを選択し、さらに勉強したい方は9月から平日夜間も授業を増やすことが出来ます。(有料)

土日受験科 留学生試験コース 時間帯
通常授業 17:00~20:00            
9:00~16:00            
9月からの強化授業 17:00~20:00(予定)        

新美では入学の前に面接を行うそうですが、
入学試験のようなものでしょうか?

面接は試験ではありません。訪れる留学生の方の日本語の力を確認する場合もありますが、まずは日本の美大予備校がどのように受験対策をしているか入学前に説明するのが目的です。

留学生はどれくらいいますか?

2009年度は土日推薦入試コースに約40名が来ていました。

入試結果を教えてください。

今年度入試結果は、新宿美術学院全体で24名の留学生の方が志望校に合格しました。 留学生の合格実績は多摩美術大学(10名)・武蔵野美術大学(4名)女子美術大学(6名)・日本大学芸術学部(4名)でした。

他にアドバイスはありますか?

留学生試験は以前に比べて難しくなってきました。これは受験しようとする留学生のみなさんが増えたことが影響しています。日本語の勉強と実技の勉強を同時に行うのは大変なことだと思います。過去の留学生試験で合格した人達に共通することはみなさん最後まであきらめず頑張っていました。うまくいかないことがあっても途中であきらめなかったことが合格への第一歩です。美大受験で留学生試験を考えている方はぜひ受験相談にいらしてください。
授業の無料体験や一日体験もあります。そちらも大歓迎です!